自宅で行える脱毛方法

自宅で脱毛を行う場合、毛抜きや脱毛テープ、家庭用脱毛器を利用します。

この中で最も費用の掛からない方法は毛抜きですが、一本ずつ抜くために処理に時間が掛かります。

また、手の届かない範囲は別の方法で処理しなければなりません。

脱毛テープは急いでいる時に便利な方法です。

使用する際に特別なコツも要りませんので、誰でも簡単に行うことができます。

一度に広範囲の処理を行う時は、肌トラブルを防ぐために冷やしながら行うと安心です。

また、夜寝る前に処理すれば、翌朝には肌は落ち着いた状態を取り戻します。

家庭用脱毛器を利用する場合、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の行えるタイプを選ぶと、無駄毛の濃い人や剛毛の人の悩みを根本的に解決することができます。

その他の方法では毛根から引き抜いているだけですので、一定期間が経過すると処理前と同じ状態の無駄毛が再生してしまいます。

しかし、これらの機器を使用すれば、照射することで毛母細胞にダメージを与えることができますので、無駄毛の再生を抑制します。

剛毛な人ほど照射時に強い刺激を感じますが、その分効果も高くなります。

一定回数照射後はカートリッジを買い替えなければなりませんので、ランニングコストは高めです。